2007年11月10(土)〜11日(日)雨 8度  内田様(5家族) 活動サポート
活動内容 苫小牧からいらっしゃった、内田様とそのお知り合いのご家族の自然体験プログラムをお手伝いしました。

子ども達の何人かは、夏にふぉれすと鉱山へ来てくれていますが、お母さんたちのほとんどは初めてのふぉれすと鉱山です。
プログラム体験、というよりも「ちゃんと過ごせるかしら ちゃんと寝られるかしら」
とやや不安な様子でした。
でも、ひとたび外に出れば、子ども達は元気いっぱい遊び始めます。
それを見て、ほっとしたようでした。

雨が強く振っていたので、いつものようにじっくり遊ぶ、というよりもテンポよく活動が進められました。
ジャガイモをたき火で焼くために、薪を拾いに出かけます。
遊歩道を一周しながら、あまりぬれていない薪・・・つまり、木の枝に引っかかって、宙ぶらりんになっている薪を取りました。
よく見ると結構あります。また、高いところにあるので、みんなで協力してとりました。

そして炊事棟でたき火。
それでもやはり湿りがちな薪です。なかなか火がつきませんでしたが、なんとか火床ができ、おいしくジャガイモを焼くことができました。

翌日は、ふぉれすと鉱山定番プログラムである「黄鉄鉱拾い」です。
岩が崎鉱跡でキラキラ石を探します。
でも、探そうと思ったら・・・秋の落ち葉で一面覆われています。
みんな、足で落ち葉を蹴飛ばしながらの石拾いでした。
最初は、「雨もつよいし、果たしてうまくいくかなあ」と心配でしたが、みんなとてもスジが良く、ちゃんと見つけることができましたよ。
施設に戻って、顕微鏡で覗きました。
相変わらず美しくて魅惑的な風景が広がっていました・・・。

ということで、雨・風というとても大変なコンディションでしたが、とても楽しく過ごすことができました。
参加者 合計 17名(うち 大人6名 幼児11名 )
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺遊歩道、炊事棟、岩ガ崎鉱
スタッフ(敬称略) 上田
活動時間 10日 15:00〜17:00  11日  9:00〜11:00
Comment 上田
photos 写真はありません
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ