2007年10月10日(土)曇り・時々小雪              約5℃〜2℃ 実践登山教室(オプション)鷲別岳(室蘭岳 911m)
参加者&スタッフ L伊藤、栗林、福沢、吉元、庄司、三浦、岩田、酒井、半田、中西、高慶、松原 合計 大人12名
活動報告 晩秋の登山会は教室のメンバー+αで鷲別岳を楽しみました。気温は約2℃から5℃、時折小雪が降って、雰囲気は上々。ミズナラやセンノキ、カエデ類の落ち葉をカサカサいわせながら踏みしめて歩く心地よさを靴底に観じながら、見通しのよくなった山路を快調なペースで911mへと向かう。

白桃ヒュッテは相変わらずのたたずまいで、きもちが和む。しばし談笑を交えてそのそばに立つ。西尾根コースは一般コースに比べて距離も長く、急登がつづく。その分楽しみも多いコースです。当然、春夏、紅葉の秋のようにあでやかさはないが、枯れた雰囲気がモノトーンの世界を広げて、心が静かになる。ミズナラの大木を見上げ、今だ実を残すナナカマド、ヤマモミジ、ハンノキ類が繁茂する中にある山路を歩くのは最高です。ハシブトガラやヤマガラが静かにさえずり、辺りを目立たないように飛び交う。
すっきりと開けた西尾根から振り返ると、白鳥湾と噴火湾の絶景が目に飛び込み、光り輝く白鳥大橋にしばし釘付け。モノトーンの光景は大きく広がっていた。
西尾根Pから本峰までの距離はわずか、大きく下って、やや平坦なコースをいくと一般コースと出合い、シンボルの「鐘」が目に飛び込んでくる。

山頂でのセレモニーを一通り済ませ、下山となる。実践登山教室の最後の山はまもなく白い世界と化す鷲別岳(室蘭岳)を充分に楽しんでお無事に終わりました。

登山終了後ふぉれすと鉱山で納会を開催しました。
タイム(松原) 集合8:00(登山口駐車場)→出発8:07→8:19白鳥ヒュッテ8:23→8:38休憩→樹林帯終了9:009:17休憩(小雪舞う)→9:33休憩(東風やや強い)→西尾根ピーク9:43(約4℃)→10:18鷲別岳山頂(約2.6℃ 911m)10:35→11:26白鳥ヒュッテ→11:40登山終了
活動場所 鷲別岳(室蘭岳 911m)
photos 伊藤、松原
Comment 松原
まずは白鳥ヒュッテまで足慣らし 美味しい水をいただいて…
西尾根コースを登ります 枯れ葉の上をいく
西尾根より目指す山頂方向をみる
西尾根の核心部辺りで小雪が舞ってきた(約3℃・東風ややつよし) でも元気はつらつ、快調なペースです
振り返ると白鳥大橋が輝いていた(Photo 伊藤さん)
間もなく西尾根ピーク
西尾根ピークからの眺めを楽しむ(約3℃)
西尾根を下り911mを目指す ナナカマドの実 霜柱が随所に… まもなく山頂 山頂です
笹の上には雪が…
景気よく鐘を鳴らす
のんびり眺めを楽しむ
記念の写真を撮る
下山は南尾根コースをとる 名残惜しみつつ下山開始
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ

研修