2007年10月27日(土)はれ 14度 こうざんちょう・もりのようちえん(通年コース)
参加者 合計 40名(大人20名、幼児20名)
スタッフとサポーター 吉田、千葉【モモンガくらぶ:森トンチーム】
小野田、伊藤(省)【モモンガくらぶ】北村【一般ボランティア】辻、横山、高子、
菊地、葛西【文化女子大室蘭短期大学部】西埜【鉱山スタッフ】
内容 10月のもりのようちえんは、初の試みで、モモンガくらぶの”森トンチーム”の皆さんとのコラボレーション企画でしたよ!
森の大工さんと一緒に楽しんだ一日でした。

************************
裏玄関前にあつまって、踊りや絵本の読み聞かせをした後に、「今日はなにかいつもと違う音がするよ。」とまゆお姉さん。
みんな、耳を澄ませてみると・・・。
おやおや、トントンギコギコと大工さんが音が聞こえてきましたよ!
大工さんに会いに行くと吉田さんと弦人さんが、「ちょっとみんなに手伝ってほしいことがあるんだよな〜。この家に飾りつけをしてもらえないだろうか?」と頼まれて、みんなは森の中にいろんな飾りになるものを探しに出かけました。

そこでは、クリの実、オオウバユリの茎、キノコ、ノブドウ、ツルウメモドキ、紅葉した葉っぱ、ドングリ、トドマツの枝、カラマツの松ぼっくり、カラマツの落ち葉、ムラサキツメクサ・・・などなど、た〜くさん寄り道しながら集めましたよ!

木の枝をゆすって、葉っぱのシャワーを浴びたり、落ち葉のベッドを楽しんだり、ベビースタラーメン?みたいな針葉樹の葉っぱを集めたり、カナチョロに触ったり、落ち葉の下の生き物を探し回ったりと、本当に盛りだくさんの寄り道をして大人も子どもそれぞれの興味で楽しんでいたようです。

午後は、いよいよ飾りつけ!
集めてきたもので、どうしようか?と考えて、木の枝を一生懸命切ったり、落ち葉を貼り付けたり、クリをどうにかして柱につけたり、糸でぶら下げたり、木の枝を切って、釘で打って、柵にしたり、自分のお気に入りの置物を作ったりしました。

なんといっても、大工さんや、アーティスト気分になったつもりでとってもイキイキしてツリーハウスを彩っていましたよ!
******************************

そして、ツリーハウスの名前も、11月4日まで募集中ですので皆さんもツリーハウス、見に来て投票しに来てくださいね!
活動場所 裏玄関前の森の中、作成中のツリーハウス、遊歩道周辺
タイムスケジュール 10:00〜11:40 グランド裏の森周辺での散策&草花さがし
11:40〜12:40 もんきーパークで昼食
12:40〜14:00 集めてきたもので草花あそび、おつきみの準備など
Commen 小野田、辻、西埜
photos 西埜、めぐ夫
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■こうざんちょうもりのようちえん
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ