2007年10月27日(土)曇り 第5回もりもり森ン子くらぶ
活動内容

今回の森ン子くらぶは鉱山の石さがし探検。
鉱山町にあるきれいな石=鉱石を探しに行きました。

まずは、玄関前で石探しゲームをしました。
すべすべした石や字を書ける石などいろいろな石を探しました。
「鉱山にはまだまだいろんな石があるから、石を探しに探検に行こう!!」
みんなワクワクしながら石探し探検に出発。

目的地にに到着すると、そこらじゅうにごつごつした大きな石が転がっていました。
外見は..きれいとは言えない石ばかり。
そんな石たちを”鉱石ハンマー”で割ってみると...中にはキラキラ光るものが入っていました。
子どもたち以上にお母さん方の目の色が変わり、親子で鉱石探しがスタートしました。


見つけては割って、見つけては割って...出るわ出るわ大量の鉱石たち。
中には、ビッシリつまった鉱石も発見しちゃいました。
石探しに夢中になている中、今回の最終目標の発表!
「斜面を登り、石を取ってくる!!」
みんな、石や土に足をとられながらも、懸命に登っていました。
登りきった記念にひとつだけ石を拾い、下りは滑り台のように滑ってきました。
この遊びにみんな夢中になり、登っては滑ってを繰り返し、みんなお尻は土だらけ。
でも、楽しいからそんなことはおかまいなしでした。

鉱石を袋にいっぱい入れてふぉれすと鉱山に戻ってきてから、今回のもうひとつの最終目標を発表。
「取ってきた鉱石をお母さんにプレゼントしよう!」
いつもお世話になっているお母さんに感謝の気持ちをこめてプレゼントを作りました。


「お母さん、いつもありがとう。」みんな照れながらプレゼントを渡していました。
お母さん方の嬉しそうな顔も見ることができて、とてもよかったです。

そして、待ちに待ったおやつタイム。今回もお外で食べました。
ダッチオーブンで作ったカボチャのシチューやジャガイモのガレット風、焼き芋、焼き栗など秋にぴったりのおやつばかりで、またおいしくいただいちゃいました。

今回もみんなのたっくさんの笑顔を見ることができて、とても楽しかったよ。
これからだんだんと寒くなってくるけど、寒さに負けずにみんなお外で遊ぼうね。

参加者 合計 12名(うち大人 4名、子ども 8名)
活動場所 ずり捨て場、もんきーパーク
スタッフ(敬称略) 兼子(こ)、栗林、福澤、庄司(ふ)、北川、大橋
活動時間 14:00〜16:00
Comment 大橋
photos 北川、大橋
この石すべすべして気持ちいいよ おっ、ここにも反応が!? どれどれ、キラキラたくさんあるねぇ
こ、こんなにビッシリ!? よいしょ、よいしょ、あともうちょい みんな、登りきったぞぉー!!
滑り台、楽しいな! お母さん、いつもありがとう!! 今日もお腹いっぱぁい!!
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■もりもり森ン子くらぶ
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ