■森のサロントップ ■森サロだより ■08募集要項 ■森サロペーパー
2007年10月21日(日)
晴れときどき曇り、雨
第6回森のサロン
参加者 合計13組37名(大人17名、子ども20人)
スタッフ リーダー 酒井ち、市村、紺野、佐々木め、土門、小野田、栗林、福澤、吉元、長田修(スポットサポート)
タイムスケジュール 10:00〜活動開始・オリエンテーション、散策開始
11:30〜センター帰着・お宝鑑定
11:45〜本日のおやつ・野点とさつまいもの茶巾しぼり
12:00 解散
活動場所 ふぉれすと鉱山とその周辺ならびに山神社
内容 きれいな秋色に染まった鉱山の森をお散歩する、というのが今回の活動でした。
秋のお楽しみといったら、目だけじゃなくてお腹も満足しちゃうような…森からの恵み、ですよね。出だしはいっぱい実ったくり拾いからスタート。もうみんな集中しすぎ!でした。
そして、いよいよ秋色の散歩道へ。春に歩いたコースでしたが、みんなお父さんたちの力も借りて、遊歩道をはずれてみた急斜面を登ってみたり、熊手をかついで歩いたり、思い思いに歩き進みました。なんだか、みんなわけなく山道を登り降りしています。
歩いているうちに、しまったポツリ、ポツリ。
急な雨降りです。みんなで山神社に駆け込んで雨をしのぎます。そして、みんなのためにふぉれすと鉱山から傘を担いできてくれたスタッフたちがやってきてくれました。
しばらくしたら雨も弱くなりお散歩再出発です。雨降りで、しっとりした落ち葉たちを踏みしめ帰路につきます。みんなの手には森からのお宝がいっぱいです。

センターにつくと、森のお宝鑑定が待っていました。
ものしり博士がこれは何?あれは?というお話をしてくれました。
最後はいつもの定番、森サロのおやつ。
今回は、秋の気配をぜいたくに取り入れて野点体験をしました。
普段よりもスローなペースで、秋を満喫する1日になったかな?
次回は、11月13日(火)アウトドア料理編です。
Comment&photos 吉元
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ