2007年10月6日(土)晴れ あそぱく 〜秋の炊事遠足〜活動サポート
活動内容
今日はあそぱくひろばのみなさんが来ました。

最初に絵本の読み聞かせをして、歌を唄い、みんな元気に森へ出発。森には、いったいどんな世界が広がっているのだろうか、みんなわくわくしていたと思います。

森に入ると、たくさんの木や葉っぱや落ち葉、虫がいて、大はしゃぎです。その中で、子どもたちに人気があったのはドングリです。ドングリの実をポケットにたくさん詰め込んで、森の奥へどんどん進んでいくと、ヒグマのじゃいあんがお腹を好かせてお出迎え。

冬ごもりに入る、ヒグマのじゃいあんと一緒に木の実探しや、ふかふか落ち葉ベッドを作り、森の中で寝てみました。みんな気持ち良さそうな顔をしていて、良かったです。

第2のキャラクターである、テンののびたにぶどうの木の実の在りかを教えてもらい、さらに進むとありました。ぶどうがたくさん実っていて本当に感無量でした。

収穫したぶどうの実でジャムづくりをし、それをパンにつけて食べたり、天然グレープジュースを飲んで、子どもたちは満面の笑み!満足したと思います。また、お母さん達が作ってくれたおいしい芋煮を食べて秋を満喫しました。
参加者 22名(おとな9名、こども13名)
活動場所 裏玄関、山神社散策路、山神社
スタッフ(敬称略) 西埜、遠藤、吉原(OJT)
活動時間 10:00〜13:30
Comment 吉原(じゃいあん)
photos 吉原(じゃいあん)、遠藤
絵本が始まったよ。今日は何の絵本かなぁ。 ん!?何かいるよ!! 出たぁぁぁぁ!!ヒグマのじゃいあんだ!!
遠足楽しかったよ
初めての爪とぎ。どうやってとぐのかなぁ〜 本当に寝ちゃいそうだよ
たくさん採れたよ。パンにつけたらおいしいね!! じゃいあんが追いかけてきたぁぁぁぁぁ!!
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ