2007年10月4日(木)雨のち晴れ 青葉小学校1年生生活科授業活動サポート(秋のおもしろ遊び)
活動内容
10月に入り、秋の実りを楽しむ季節になってきました。
そこで今回、市内の小学校1年生に、秋の森の素材をつかった遊びを楽しんでもらいました。

2つの遊び場を設け、自由に行き来できるようにしました。
1か所はドングリを使って、「ドングリごま遊び」、「クリの葉風車遊び」、カエデの種を使って、「クルクル選手権」をしました。
中でもドングリごまには長蛇の列。「3秒間回せたら、木の実のプレゼント!!」
これがなかなか難しく、何度も挑戦する子がたくさんいました。

そしてもう1か所は、弓矢遊び場。大きくて太くなったササを弓、大きくなったヨモギを矢にして、みんなで的当てをしました。
弓矢遊びはみんなに大人気。弓矢遊びなんて日常でやったことない遊びだからたくさん集まってしまいました。そういうことを体験することってやはりいいことだなぁと思えるくらい、みんなとても楽しんでいました。

みんな、時間の経過を忘れて夢中になっていました。
そして、まとめでは、「今日やった遊びは、みんなの住んでいるすぐ近くの自然でもできるんだよ。」ということを伝えました。
自然の素材を使って遊ぶ。自分で取ってきて、自分で作って、遊ぶ。
自分の小さい頃を思い出しながら、楽しく活動できました。
参加者 合計 51名(うち大人 3名、子ども 48名)
活動場所 ふぉれすと鉱山グラウンド
スタッフ(敬称略) 北川、大橋、吉原(OJT)
活動時間 9:40〜11:50
Comment 大橋
photos 大橋、遠藤
パチンコと弓矢の達人、参上!! みんなぁ、クリの葉たくさん集めるぞぉ!!
行くぞぉー!!材料集めだぁー!! こっちのヨモギの方が大きいぞぉ!! それ、ちょうだい
アレ、うまく回らないなぁ? 目指せ、弓矢の達人!!
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ