2007年9月23日(日)はれ 18℃ 猛きん渡り調査2007事前勉強会
2007年9月24日(月) 猛きん渡り調査2007
参加者(敬称略) 合計 10名(うち大人9名、小学生1名)
活動時間 23日
15:30〜17:00 猛きん渡り調査事前勉強会
24日
 7:00 市民会館集合
 7:50 カムイヌプリ登山
 9:40 カムイヌプリ頂上・調査開始
12:30 調査終了
活動場所 カムイヌプリ
講師 NPO法人ねおす 小林峻氏
スタッフ(敬称略) 星 成田脩、成田冨、栗林(モモくら) 
遠藤、北川(鉱山スタッフ)
吉原(OJT)
内容 23日
明日の猛禽渡り調査2007に向けての、事前勉強会が行なわれました。
カムイヌプリ山頂でみられるワシやタカの写真を使って識別ポイントなどをわかりやすく学んだあと、写真識別テストで大いに盛り上がりました。

24日
そして、いよいよ当日です。
お天気に恵まれ、朝からカムイヌプリの山頂を目指します。
約2時間の道のりを経て、山頂についたとたん!
タカたちがふもとから舞い上がってくるではないですか!!
目の高さに湧き上がってくる姿に、みんなで感動ー♪
その後、ひと段落して、調査方法、双眼鏡の使い方練習をして、調査開始です。
双眼鏡をつかって、山のふもとにワシタカの姿を探します。

今日は南風がとても強く、ワシやタカがなかなか上がってきません。
それでも、風に舞い上がるハイタカのなかま、ノスリの背中側、ハチクマのお食事あとの姿を見ることができました。

3時間半の調査の結果は以下の通り。

 9:45 ノスリ
 9:48 ハイタカの仲間
 9:50 ハイタカの仲間
10:01 ノスリ
10:02 ノスリ
11:30 ツミ
11:41 ハチクマ
12:00 ノスリ
12:18 ノスリ

晴れが続いても、風が強い日は、なかなか飛ばないという調査結果もでました。
Comment&photos 遠藤
事前勉強会です 写真を使って、識別ポイントを学びます
いざ、調査地カムイヌプリの山頂へ! 6合目のカムイヒュッテで休憩です 山頂到着、調査開始です
調査方法を学びます 双眼鏡の使い方プチ講座 あ!なんか飛んでる!!!
猛きん渡り調査のメンバーです♪
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■森のトンカチ
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ