2007年9月22日(土)はれ 23℃ こうざんちょう・もりのようちえん(通年コース)
参加者 合計 29名(うち大人15名、幼児14名)
スタッフとサポーター 西埜(鉱山スタッフ)紺野 志水 中川 伊藤(しょう) 
辻 上木 上埜(文短ボランティア)
内容 前日の雨もあがり、秋晴れのもりのようちえんとなりました。
はじめる前から、キノコやムシなど見つけては見せにくる子どもたちと一緒に今日も始まりました。

今日は、みんなでゆったりとお散歩しながらいろんなものを見つけては、集めて、また歩く・・・というようなことをひたすら繰り返すことをしていました。
小さなキノコ、びっくり仰天大きなキノコ、カラフルキノコ・・・。
集めるのが楽しいきれいで、色とりどりお花・・・。
昨日の雨で出てきたのか、カタツムリ、ナメクジ、カエル・・・。
みどり色やちゃいろ、ミックス色のドングリ・・・。
なぞの死をとげている変色バッタ・・・。
くっつく、ひっつく、いろんなカタチの種・・・。
お母さんがびっくりするような早技で捕まえた恐竜のような顔したカナヘビくん・・・。
触ると爆発するこれまたびっくり仰天のツリフネソウの種・・・。
こんなかわいい形、これまた不思議、星形のツリバナの実・・・。
さわると手が真っ青になるツユクサの花・・・などなどなどなど・・・。

ちょっと、周辺を歩いただけで、みんなであるくと、こんなにも沢山の発見があるなんて!

お昼ごはんの後は、みんなで集めたものを使って、紙粘土と一緒に、お月見の飾りを作ったり、草花を使って、お花を生けたり、ドングリでコマをつくって遊んだり・・・と、集めてきたものが、いろんな姿かたちに変わって面白かったですよ!

子どもたちのつくりあげるもののなんとも自由な発想に感心させられるほどでした。
活動場所 もんきーパーク周辺、グランド裏遊歩道一帯、山神社
タイムスケジュール 10:00〜11:40 グランド裏の森周辺での散策&草花さがし
11:40〜12:40 もんきーパークで昼食
12:40〜14:00 集めてきたもので草花あそび、おつきみの準備など
Commen 西埜
photos 西埜
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■こうざんちょうもりのようちえん
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ