2007年9月20日(木)−21(金)雨のちくもり20度 白老町立虎杖小学校5年生宿泊学習サポート
活動内容

年間を通して学校の周辺の自然について色々と調べている虎杖小学校5年生のみなさん。

今回はより自然豊かなふぉれすと鉱山にやってきて、自分達の定めたテーマについて調査してみよう、という活動でした。

鳥、動物、植物、石、水辺という5つのテーマ別のグループに分かれて、自分達でどこで、何を、どんな風に調査するかをけっこう時間をかけて皆さん考えてきていました。
なので、「こんなもの見たい!」という期待度はかなり高かったようです。

そして、活動を進めていくのは子ども達自身です。
先生は本当に付き添うだけですし、ふぉれすと鉱山のスタッフはちょっとしたアドバイスをするだけでした。

午前中は雨のため、施設内で標本や図鑑、そして実物を使い、自分たちで事前に調べてきたデータと比べたり、色々観察してみたり。
2時間ほどの時間でしたが、みなさんかなり集中して熱心にやっていました。

午後には予報を覆して雨が止んできたので、フィールドワークに出発。
出発前に、子ども達が立ててきた計画に対し、ふぉれすと鉱山のスタッフがアドバイス。

より自然のことがよく見れて、楽しい活動になるようなヒントを教えました。

各グループとも、とても積極的に自分達であれこれと見つけたり、調べたりしていました。
私達もとても楽しくなってきたので、ついついとっておきのものを見せてあげたりしちゃいました。

今回は私達の作ったプログラムに子ども達が参加する、というパターンではなく、子ども達の作った調査計画がより良くなるようなアドバイスを、というプログラム。
私達スタッフも当日までどうなるか分からなかったので、とてもどきどき、楽しませてもらいました。

参加者 合計 28名(うち大人 4名、小学生24名)
活動場所 施設内および周辺、山神社、岩ヶ崎坑跡
スタッフ(敬称略) 北川、遠藤、大橋、上田
活動時間 20日 9:40〜12:00 施設内で調査
    13:00〜15:30 フィールドワーク
21日 8:30〜9:10 ふりかえりとまとめ
Comment 北川
photos 写真はありません
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ