2007年9月15日(土)・16(日) 第2回子ども自然博士講座
参加者 10名
講師 平塚さん
スタッフ(敬称略) 兼子こ、佐々木め、北川、吉元、
兼子た
庄司ふ、今野、紺野、池田
内容 目指せ!昆虫博士
トンボのエキスパート・平塚先生を迎え、トンボの生態や種の同定の仕方、採取の仕方、産卵、ヤゴの採取・同定などトンボのすべてを学びました。子どもたちは昆虫が好きなんです。だから、たくさんの知識を得たことでしょう。なじみの薄い、ヤゴの同定では図鑑と顕微鏡を交互に見ては先生に応援をしていただいて同定をしました。今回ヤゴは8種類を確認しました。成虫は天候などもありさほど多くはなかったですが、アキアカネ、その仲間やオオルリボシヤンマ、オツネントンボ、アオイトトンボなどを確認しました。
活動場所 ネイチャーセンター、和室、砂利採取跡、周辺の溜まり、グランドなど
活動時間

1日目(曇りときどき小雨)
10:00〜オリエンテーション・平塚さんのお話/
10:30〜フィールド実習1(トンボの成虫を捕まえてみよう)/
12:00昼食/13:10産卵を観察してみよう・フィールド実習2(池と川に住むヤゴを探しに行こう)/
16:00〜ヤゴの観察と分類(〜17:00終了・お風呂と自由時間)/
18:00〜夕食/
19:30〜夜のお話・生殖活動について〜20:30終了・22:00就寝

2日目(晴れ)
700起床/
800朝食/
9
00再びフィールド実習3(トンボの見分け、行動特性の観察)/
1030〜成虫の観察と解剖(外観と内部)/
1130〜ヤたちを池に帰す。そして、イトトンボの行動観察/まとめ・アンケート〜12:00・昼食・解散〜13:00

Comment&photos 兼子こ、吉元、松原
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ

研修