2007年9月13日(木) 第5回森のサロン
参加者 合計 18組43名(うち大人18名、子ども25名)
講師 縄文どきどきくらぶのみなさん(大谷さん 荒関さん 高井さん  管野さん)
スタッフ(敬称略) 佐々木め、紺野、市村、土門、栗林、西埜、吉元
タイムスケジュール 0:00〜オリエンテーション、10:15〜どきどき土器づくり、11:00〜やきやきタイム&コネコネおやつづくりタイム、11:30〜おやつなど昼食、土器焼きあがり、12:00解散
活動場所 モンキーパーク
内容 久しぶりにお天気に恵まれた森のサロン。出だしは少々風が強いもののぽかぽかと暖かい日差しの中での活動になりました。今回は特別ゲスト(講師)として、縄文どきどきくらぶのみなさんにお越しいただいて「どきどき土器づくり」に挑戦。何をつくろう…しばしぼーぜんと固まる人もいて?!でも、どきどきくらぶのみなさんがこんな風に作れるよ、こんなものつくってみたら、なんてアイデアが膨らんでいくから、手はずっと動きっぱなし。子どもたちも、こねこねに集中!しています。自分が好きなものを形にしてみたり、粘土をちぎってみたり、ペンをつかっておえかきしてみたり、オオバコの実をとって模様をつけたりと・・・大忙し。気がつくと素敵な作品たちが並んでいきます。そうしたらすぐに焼きです。少し火であぶって乾燥させて、直火に投入。どんな出来上がりになるか楽しみです。
焼きが終わる間、今度はみんなで「こねこねおやつづくり」。今回はなんとハンバーグ。ダッチオーブンに投入すればあたりはおもいっきりいい匂いが充満します。そうこうしているうちに焼けた人からあつあつのハンバーグを少し早めの昼食と一緒にいただきました。
お腹がいっぱいになったところで土器も焼きあがっていました。できあがりはどうだったですか?焼くとかちんこちんになっていた土(粘土)の変わりようびっくりでしたね。
どきどきくらぶのみなさん、ありがとうございました!
次回は10月、期待できるか?紅葉の中をのんびりお散歩します。
Comment&photos 吉元
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ
■森のサロントップ ■森サロだより ■08募集要項 ■森サロペーパー