2007年8月28日(火)-29(水) 当別中学校宿泊学習活動サポート
活動内容
ふぉれすと鉱山史上、最大の宿泊学習人数の学校がやってきました!
その宿泊人数はな、なんと!120名!しかも、遠く当別町から来てくれましたよ。
でも、ふぉれすと鉱山の宿泊施設は80名で満杯です。
そこを、「男子はテントだぁ〜」という、気合の入った先生の一声で
120名の宿泊学習プログラムが可能になったわけです・・・。

ふぉれすと鉱山でも初めてのことだったので、宿泊場所やプログラム内容など、いろいろと大変になることも予想していましたが、学校の方の綿密な計画の下、スムーズに執り行われていましたよ。

それもそのはず、先生の皆さんは7月の半ばにふぉれすと鉱山に泊り込んで、先生だけで、全フィールドを自分の足で自分でしらべて、歩いて下見をされていました。本当にパワフルな先生の皆さんでした。

というわけで、今回ふぉれすと鉱山からは、1日目の「不動の滝コース」と「あさひ鉱コース」と「夜のおはなし会」
2日目の「ミニラフティング」と「草木染め」の活動サポートのみを行いました。

不動の滝コースでは、全員が滝に打たれて、修行体験をしてきました。
あさひ鉱コースでは、往復9キロの距離を歩いて、100年前の面影の残る場所まで歩いていきました。
そして、夜のおはなし会では、焚き火の明かりの中で、今日の出来事をみんなの前で発表する会が行われていました。そしてそして!そう、今日は皆既月食の日でしたね!
興味のある子と一緒に双眼鏡で観察してみましたよ!地球の影を見ていることを実感して、感動しました。
ミニラフティングでは、川で全身びしょぬれになって、川に飛び込んだりして、鉱山町のきれいな川を体感していました。
草木染めでは、沢山の「よもぎ」をみんなで集めて、煮出して、自分で模様をつけて、ヨモギから取り出した色を、布につけていました。写真でもわかると思いますが、とても濃く色が出ていましたよ。

そのほか先生方が担当したコースも、先生の得意技や、下見の経験を活かして120名
の生徒が本当に沢山の貴重な経験をしていたようです。

また来年もきてくださいね!お待ちしております!
参加者 合計 120名(うち生徒112名、大人8名)
活動場所 1日目12:30〜16:30「トレッキング」
@三段の滝コース
A魚道コース
B登別市営牧場コース
Cあさひ鉱コース
D川又温泉コース
E不動の滝コース
20:00〜21:00
「よるのおはなし会」

2日目8:30〜11:30「川・森の活動」
@ミニラフティング(カマンベツの川原)※活動サポート
A河床の鉱石さがし(精錬所跡地の川原)
B草木染め(山神社と炊事棟周辺)※活動サポート
Cウッドクラフト(山神社と木工室)
スタッフ(敬称略) 上田、西埜
活動時間 上記参照
Comment 西埜
photos 西埜
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ