2007年8月25日(土)晴れ 第3回 もりもり森ン子くらぶ
活動内容
ここ数日間、晴天が続き、本日も快晴の中、活動しました。
今回の「森ン子くらぶ」のテーマは「木とふれあいながら遊ぼう」でした。

まず、冒険の森(マツ林)でロープを渡ったり、ブランコに乗ったり、木の肌や弾力を感じながら目一杯遊びました。

その後、バッタを捕まえたり、カエデの種で遊びながら、モンキーパークまで歩きました。

モンキーパークに到着。そこで、今回の最終目標の発表!!
「シラカバに渡した丸太橋を自分の力だけで登ろう!!」

落ちないかなとお母さん方が不安にしている中、森ン子のみんなはスイスイ歩いて登って、
木の上のマリオにタッチしてました。
みんなに、「木の上から周りはどう見える?」
「はっちよりも高いところから見てるんだよ」と言うと、みんな「気持ちいい」って言ってくれました。

一通り遊んだ後は待ちに待ったおやつタイム!
ヨッシーが焼きトウモロコシ、イチゴジャム、焼きズッキーニを作ってくれました。
みんなお腹ペコペコだったから、すぐに食べ終わっちゃったね。
次回のおやつは何だろうね。楽しみだね。

どんどんできるようになってきた森ン子のみんな、次回は何ができるようになるかな?
君たちは少しずつ成長しているんだよ、きっと!!
参加者 合計 11名(うち大人 5名、子ども 6名)
活動場所 センター周辺
スタッフ 兼子 吉元 大橋
活動時間 14:00〜16:00
Comment 大橋
photos 兼子
  
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■もりもり森ン子くらぶ
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ