2007年8月25日(土)晴れ コーザンながぐつレンジャー
活動内容
今日の鉱山もいいお天気♪
8月のながぐつレンジャーの活動は、『魚道の整備&調査』です。

魚道とは、幌別ダムの上にあります。
川を堰でとめてしまったところに、魚がのぼれるような‘道’をつくったのです。

ネイチャーセンターのお仕事は、いろんなことを調べることもします。
本日のお仕事は、この魚が通る道に、
この時期どんな魚たちがいるのかを調べるのです。

ながぐつレンジャーたちは、MTBチームと車での移動チームにわかれて、4Km先の魚道をめざします。

そして、魚道の水門を閉めて、網や箱めがねを持って、魚を探します。

「あッ!いた、いた、いたぁ〜〜〜!!!」
「えッ?どこ、どこ、どこ〜〜〜???」

岩や水路からひらりと現れる魚たちをみつけては、網を使って、魚をつかまえようとチャレンジ!!!

「おッ?それ、それ、そこーーー!!!」
「やった!とったよ〜〜〜!!!」

調査で捕まえた魚たちは12匹。
ヤマメ4匹、ハナカジカ3匹、ウグイ5匹でした。

これは、何年後かにまたこの魚道で調査をして、どんな魚がどれだけいたかを調べたときにとっても貴重になるデータとなります。

ついでに魚道の水路につまった木の枝なんかも掃除しました。

今日もありがとう!ながレン諸君ッ!!!
参加者 合計 28名(うち小学生28名)
活動場所 魚道
スタッフ 高橋、長田、伊藤、野上、佐々木彩、遠藤
活動時間 10時〜15時
Comment 遠藤
photos 遠藤
ながぐつレンジャー、MTBで参上だぁ〜 MTBって気持ちいいね♪ 魚道の下見、お魚いるかな? これ、魚かな? これは、やまめというさかなだよ!魚博士のひげ親方です
ここにいるの!石の下だよ〜 網があるよーーー!!! おなか、へったーー!!
これだけ、とれたよ〜
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ