2007年8月23日(木)晴れ 25度
2007年8月24日(金)晴れ 25度
登別市立幌別小学校5年生宿泊学習
「コーザン流本気の自然遊び」
活動内容
「2日間本気で遊ぼう!」というコンセプトで、初日はちょっとハードな冒険プログラムを、2日目はじっくりゆったりと取り組むプログラムを提供しました。

初日の冒険遊びは滝、川、山の3コース。
定番の不動の滝へのコースとカマンベツへの川登りに加え、今回は新コース「一直線登山」。
ふぉれすと鉱山から1周6kmほどのコースの一部に送電線の真下を通る鉄塔整備用の林道を組み入れ「山を一直線に越えてしまおう!」というプログラムです。

暑さの中でばてないか・・・という心配をよそに、最後まで驚くほどのハイテンションで山歩きを楽しんでいました。
2日目は2コース。
「心の川遊び」は、まず川で自由に遊んだあと、川原に座って石積み。
2日間の楽しかったことやいやだったことなど思い出しながら、思い出の数だけ石を積んでいく・・・というちょっと不思議な活動をしました。
最後は積んだ石を思いっきり崩して、「これからも新しい思い出を作っていこう!!」

そのほか、目隠しをしてライフジャケットに身を任せて川を流れる「目隠しフローティング」もしました。視覚を封じている分、川の流れをより細やかに感じてもらえたのではないでしょうか。

「焚き火マスターへの道」は、火の起こし方を一切教えず、与えられた材料で自分達の力で火を起こし、1mほどの高さのタコ糸を切る競争をしました。
まったく火をつけられない班もあれば、快調に火を起こす班も。
競争が終わったところで、火の起こし方講習。それを参考に、今度はドラムカン風呂を沸かしました。
自分達はもちろん、川遊びで冷え切った仲間にも風呂を楽しんでもらいました。


「本気」で遊んだ二日間。遊びに限らず、本気で取り組めば何でも面白いもんだよ!とのメッセージを送った閉会式では、子ども達の顔は大分眠そうでした・・・本気で遊んだ証拠だね。
参加者 合計 67名  (うち大人 6名、小学生61名)
活動場所 冒険あそび:不動の滝、三井さん川原〜カマンベツ、送電線下林道
ナイトソロ:山神社、不動の滝方面林道
川遊び:滝の沢橋下
焚き火:グラウンド
スタッフ(敬称略) 北川、大橋、上田
活動時間 23日 10時〜15時 ハードに本気の冒険遊び(不動の滝修行、川登り、一直線登山)
    19時〜21時 ナイトソロツアー
24日 9時〜12時 心の川遊び/焚き火マスターへの道
Comment 北川
photos 北川、大橋、上田
深い淵はお風呂みたい こんな瀬も乗り越えて 4mのカマンベツダイブ!
林道を奥へ。冒険の予感です 川を乗り越えて・・・ 不動の滝は大迫力です
道はずっと一直線 鉄塔4本目クリア、ばんざ〜い!! お昼ごはんも鉄塔の下で
いい調子!タコ糸までもうすぐ 汗だくになりながらの風呂焚き 頭からもお湯をかぶって、極楽!
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ