2007年8月21日(火)−23(木) 札幌三育小学校宿泊学習「目からウロコキャンプW」活動サポート
<21日>天気 晴れ時々雨 気温 26度
<22日>天気 晴れ     気温 27度
活動内容
今年でもう4回目になる「目からウロコキャンプ」。
目からウロコが落ちるような体験を、ということですが、4年生以上の子どもはもう4回目。
それでも「前と同じじゃ〜ん」と言われないよう、先生方と相談しながら「目からウロコ」体験のお手伝いをしました。

<リバートレッキング>
低学年は登り、高学年は下りで、ゴールの川原を目指しました。
川の中を歩いてみると、想像以上の水の冷たさや流れの力強さに「目からウロコ」。
低学年は流されそうになりながらがんばって登り、高学年は流れの方向をうまくつかみながら巧みに川下りをしている子もいました。
ゴールの川原で全員合流。たっぷりと遊んだあと、先生が沸かして待ってくれていたドラムカン風呂で温まりました。

<夜のかくれんぼ>
電気を全て消した真っ暗な中でのかくれんぼ。本当は山神社でやろうと思ったのですが、雨が降ったり止んだりの不安定な天候のため施設内ですることに。
先生方も本気で隠れていたので、先生対子どもの対戦では、見つかった先生はたったの一人でした!
最終戦はふぉれすとスタッフはっち対三育小全員(先生も)。
はっちは見事最後まで隠れとおしました。

<草木染め&川遊び>
川原に生えているヨモギの葉っぱを使った草木染め。
みんなで一生懸命集めたヨモギでハンカチを煮込むと、とてもきれいな色に染まりました。
草木染めも楽しみましたが、とにかく暑いので途中からはざぶざぶと川の中へ。
1日のんびりと過ごしました。

<川又温泉>
マウンテンバイクで川又温泉を目指しました。
お天気が良かったので、途中からは川の中へ入って遊びながら進みました。
今回の目玉は、温泉のお湯と現地で採ったササの葉で作るクマザサ茶。
お茶の材料が全て山の中で揃うなんて、「目からウロコ!」というわけです。
川に温泉にお茶にMTBと、欲張りなツアーでした。

<ファイヤーナイト>
火起こし講習を参考にして、グループ毎に自分達で火を起こしました。
起こした火は一つにまとめてキャンプファイヤーにし、先生の進行の元、楽しそうに夜を過ごしていました。
参加者 合計 30名(うち大人 8名、小学生22名)
活動場所 リバートレッキング登り:三井さん川原〜滝の沢橋
リバートレッキング下り:武田さん川原〜滝の沢橋
夜のかくれんぼ:施設内
草木染め&川遊び:大村さん川原
MTBトレッキング:川又温泉
ファイヤーナイト:グラウンド
スタッフ 北川、大橋、西埜
タイムスケジュール 21日 12時半〜15時 リバートレッキング
    19時〜20時半 夜のかくれんぼ
22日 9時半〜15時 草木染め&川遊び
             川又温泉MTB
    19時〜21時半 ファイヤーナイト
Comment 北川
photos 北川、大橋、上田
流されそうになりながら進む ドラムカン風呂のお手伝い 豪快なジャンプでした
あまりの暑さにバテバテ こんな瀬を越えたり 川のど真ん中を突っ切ったり
水しぶきがの冷たさは最高 ようやく辿り着いた温泉を満喫 温泉のお湯でクマザサ茶を作りました
布を絞って、どんな模様にしよう? 川の水でじゃばじゃば きれいな色に染まりました
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ