2007年7月29日(日)くもり 7月ながぐつレンジャーA
活動内容
昨日の雷雨がウソのように、雨が上がった日曜日。
今日のながぐつレンジャーは、ふぉれすと鉱山の悩みの種を取り除こうと「水路パトロール」へ出かけました。

「鉱山町には、鉱山町地区だけの浄水場があるんだよ。
幌別川から水をひいて、この浄水場で飲める水にするんだ。
この水が足りなくって、ふぉれすと鉱山ではとても困っているんだ。」
と浄水場に水を運ぶ水路を探します。

「あった!」水路は、ササの中にひっそりと佇んでいました。
「よおし!この水路がつまっていないかどうか、パトロールをはじめるぞ!」

流れはどうか、石や木の葉がつまっていないか、点検しながら歩いていきます。

そして、水門のある水の取り入れ口へときました。

「昨日の雨で少し水が増えているけど、水不足のふぉれすと鉱山のためにもうすこし、水を運びたい!」
全身びしょぬれになりながら、ながぐつレンジャーのみなさんは、頑張ります!
大きな石をどけて、水路に流れる川の水を多くしたり、ダムのようにせき止めている途中でもれているところを補修したり、ながぐつレンジャーは大忙しです。

ちょっとぬれて、寒くなってきたので、お昼を食べて、パワーアップ!
水路の木の葉とりも行ないました。

これで、鉱山の水も一安心だぞ!ありがとう、ながぐつレンジャーのみなさん♪
参加者 合計 13名(うちボランティアスタッフ大人1名、ながぐつレンジャー12名)
活動場所 幌別川、水路
スタッフ 高橋、長田、野上、大橋、遠藤
活動時間 10時〜15時
Comment 遠藤
photos 遠藤
  
川の水が水路を通って、
この浄水場に集められるんだよ
水路発見!パトロール開始だ! お仕事道具もみんなで運ぶ!
木の葉もとりながら行こう! 丸太の橋もわたっていくぞ! お仕事をする前の、川の水の量はどのくらいかな?
大きな石も、どけてみよう!重いよ〜 ダムをつくって、他に流れないように… お昼は、箸をつくって…
パワーアップしたあとに、水路の木の葉とり
仕事あとのおやつって、おいしー♪ ながぐつレンジャー、じゃーーー!!!
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ