2007年7月21(土)くもり わくわく自然塾 リバーウォーキング(伊達市教育委員会)
活動内容
朝早くに伊達を出発してやってきたみなさん、到着すると早速リバーウォーキングへと出かけました。

この日はくもりがちで少々気温が低め。水温はそれほど低くなかったですが、それは毎日入っている私達だから感じること。みなさん、水の冷たさに悲鳴をあげていました。
今回は、ミニボートやチューブなどの遊び道具を持っていきました。
岩場を越えたり、深みを渡ったりするときにはすごく邪魔になるので「もって来なければ良かった!!」
との声。でも、急流を見つけて流れてみたり、流れのゆるやかな淵で浮かんでみたりしていると「やっぱり持ってきて良かった!!」
と笑顔に変わっていました。

結構ハードな体験でしたが、ここ数日の雨でたっぷりの水量が回復した鉱山町の川を、めいっぱい楽しんでいただけたのではと思います。
参加者 合計 35名(うち大人 5名、小学生15名、中学生2名)
活動場所 発電所跡川原〜鉱山町川原
サポートスタッフ 上田、北川
タイムスケジュール 10時〜12時半
Comment 北川
photos 北川
  
遊び道具をもっていざ出発 はじめの一歩は恐る恐る・・・ 浮き物でまず盛り上がり
滝に打たれて・・・冷たい! こんな深みも渡ります うまくバランスをとりながら
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ