2007年7月21日(土)〜22日(日) 07わんぱく自然体験活動「キャンプ夏」
21日(土) 霧雨のち曇り
活動の様子
朝から霧雨状態が続いていて、「最悪のコンディションか!」しかし、雨が降ってもキャンプは出来る。
スタッフはリーダにベテランのKoNGのN氏を始め、ふぉれすと鉱山の優秀な若いスタッフ配置、装備は万全、何の心配もいらない。
キャンプでは初の試みである、マウンテンバイクによる移動を展開しました。参加者全員元気に目的地に向かいました。途中、霧雨から曇りへとかわり、気分もあがる。
パラピッツのテン場に到着、直ちに設営にかかりました。低学年から中学生まで、みんなで協力してひと夜のねぐらを確保しました。
さぁー、お待ちかねの自然体験、川の中へGO〜、冷たい水もなんのその、カジカ釣り、泳ぎ、シャワー、何でもありの川遊びを展開しました。川原にドラム缶風呂に設置したドラム缶風呂やたき火で身体を温め、また川に入る。まさに「わんぱく」であります。
遊んだ後は腹が減ります、今回は長田さんの指導の飯ごう飯炊きをしました。米や水の量、火加減を伝授、美味しく炊けました。自分で炊いた炊きたてのご飯にカレーをかけて「美味しい、美味しい」を連発、まずは大成功でした。
夜の散歩は全員でとっときの森まで出かけました。薄暗い林道から分かれて森の中へと入り込みます、行く先は「こんなところにうちがある」、奥まったところに東や風の建物があります。ここで校歌を歌ったり、芸を披露したりして暗い森の散歩を楽しみました。
小さな花火大会の開催したり、灯りによってくるクワガタムシを採取したり、そしておやつにしては少々重い?夜の焼き肉パーティ、なんだかんだで一日目の活動は無事に終わりました。
22日(日) 晴れ 暑い
参加者 合計 16名(男子10名、女子6名)
活動場所 パラピッツの森&川原と川又温泉
第1日目
タイムスケジュール
10:00開会→10:40出発→パラピッツ11:15到着〜設営〜自由時間〜16:30食事したくおよび食事18:30片付け〜19:00夜のお散歩〜20:00終了〜花火〜焼き肉〜就寝
スタッフ(敬称略) キャンプスタッフ:L長田お、兼子こ、伊藤、庄司ひ、小林(2)、吉元、西埜、大橋、松原、
後方サポートスタッフ:兼子た、庄司ふ、紺野、今野、
その他サポート:高慶、重泉、遠藤、千葉、佐々木と
Comment MJ
photos MJ、ヨッシー
第2日目(7月22日)へ
   
第1日目(7月21日)
開会の後、スタッフ、参加者が気合いを入れてマウンテンバイクに乗り込む。

いざ「パラピッツ」へ…
勇ましいーですね
無事に設営完了
ここは子ども天国
まるで水の運動場 相変わらず好評のドラム缶風呂
長田リーダの飯ごうでご飯を美味く炊く講座 炭火の上に並べて…
ダッチオーブン料理も 炊きあがりが待ちどおしい うまく炊けました
飯ごうで炊いた夕食は好評でした
夜の森へ
カツラの大木を見上げる あずまや演芸会?
隠れあずまやにて 「こわ〜い」かな?
小さな花火大会
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ