2007年7月21日(土)−22(日) NPO法人あそベンチャースクール「かわあそびキャンプ」「スーパーコース」サポート
天候 1日目 雨のち曇り
2日目 晴れ
活動内容
札幌を拠点に活動をしている「NPO法人あそベンチャースクール」の皆さんが、1泊2日のキャンプに来てくれました。
年長さんから中2のベテランまで、年齢差はあるもののみんなとても仲良しです。
もう何年も活動に参加している子達が参加する、ちょっとハードな「スーパーコース」と、年長さんから参加する「かわあそびキャンプ」の2コース合同の活動だったのですが、そのうちのひとつをお手伝いさせて頂きました。
1日目は、三井さん家の裏の河原です。みんな、ヘルメットとライフジャケット、そしてなんとウエットスーツまで着こんで、万全の体制で鉱山町の冷たい川に挑みます。・・・が、やっぱり鉱山の水は冷たかった!最初は「冷たいよ〜」とべそをかく子もいました。それでも、そんなのはあっという間に収まって、みんなガンガン遊びましたよ。みんな、こういう遊びに慣れているのでしょうか、いきなり速く流れる瀬に身体を投げ入れ、プカプカと流れていったり、流れに逆らって泳いだりしていました。
そんな感じで、みんないいだけ遊んでいるのですが、ウエットスーツを着ているからまだまだ遊べます。そこで、少し川を登って滝ノ沢橋下まで移動して、さらに遊びました。ここには、岩の上から飛び込める場所があるのです。連日の雨のお陰で、すこし水量も増えていたので、安全に遊ぶことができました。

夜は、山神社までお散歩に行きましたよ。実は、この山神社、「めっきらもっきらどおんどん」という絵本と同じような雰囲気があるのです。そこで、出かける前に絵本を読んで森の中に入っていきました。みんな、もう現実の世界とファンタジックな世界をグルグル行き来しながら、摩訶不思議な時間を過ごすことができましたよ。

2日目は、スーパーコースの子達とリバートレッキングに出かけました。武田さん家の牧場を横切って(馬とか羊とかアヒルがいて面白いのです)、いきなり大きな淵に入って遊びました。1日目は川の流れでしたが、2日目は川の深さを堪能できたようです。そして、1時間ほど川を登って、ご存知カマンベツの砂防ダムに到着。みんなしっかりと飛び込んでおりました。折からの雨も上がり、空には久しぶりの青空が。やっと、夏らしいかわあそびができました。
参加者 合計 42名
活動場所 一日目 ふぉれすと鉱山周辺ほか
二日目 川又温泉ほか
サポートスタッフ 北川、上田
タイムスケジュール 1日目 13:00〜16:00   19:00〜20:00
2日目 8:30〜11:30
Comment 上田
photos 上田
  
2日目、羊が出迎えてくれます いよいよ入りますよ!つめてぇ!
ウェットスーツは快適です これから出発 代表の田中さんですよ
こんなチビッコも、頑張りますよ ちょっとした沢登りです
ほら、ここまで泳いで来い! もう、何回飛び込んだかしら?
水が多いから、修行ができまス!
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ