2007年7月8日(日)快晴 登別PVP活動サポート
活動内容
パソコンボランティアプラザの皆さんが来てくれました。
目や耳の不自由な方な皆さんでしたが、だからこそ、敏感にいろんな自然の様子をキャッチして、いろんな発見がありましたよ。

まずは、ふぉれすと鉱山にくるのが初めての方も多かったので館内の様子をみてまわりました。木のプールや動物の骨、角、毛皮やフクロウの羽の柔らかさなど、館内の展示に興味をもってみていました。

そして、次は腹ごしらえ。野外の炊事棟で、なんと!今日みたいな暑い日には最高!
”流しそうめん”を楽しみました。おいしくて、たのしくて、ついつい、みんなお腹イッパイまで食べていました。

そして、周辺散策では、「子どもの頃によく食べた」ヤマグワの実をほおばり、ミズナラののこぎりのようなハッパに触れたり、サンショウやヨモギ、カキドオシのハッパの香りを楽しんだり、カエデの種を探したり、トドマツとエゾマツの違いに気づいたり、木の枝とともにゆれるブランコではしゃいだり・・・。と大人がイッパイ楽しみました!

その後も演劇や音楽を聴いたりと、鉱山の自然の中で、笑い声がたえなく、盛りだくさんの一日でしたあ!
参加者 合計 20名(大人のみ)
活動場所 ふぉれすと鉱山館内〜周辺バリアフリー散策路〜炊事棟
タイムスケジュール 11時〜15時半
    館内案内@ロビーや宿泊棟、旧館
    周辺散策@森のおうち周辺
    昼食@炊事棟(流しそうめん)
    周辺散策@バリアフリー歩道(トドマツ林裏方面)
    プチ演劇@和室
サポートスタッフ 西埜、高橋
Comment 西埜
photos 西埜
流しそうめんに夢中! カエデの葉のボツボツなあに?
点字みたい。え〜と、これは「6」ですね〜。
クワの実に夢中! カエデの種、みーつけた。
こんなのきづかなかった!秋にまた来るのたのしみ!
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ