2007年6月11日(月) 快晴

室蘭市立向陽中学校1年生 登別フィールドワーク

活動内容

今日のプログラムは「登別フィールドワーク」というタイトルだけあって、生徒さんたちは実に熱心にテーマに沿った事前学習をしてきていて、質問もたくさんいただきました。
テーマは以下の6つ。
□樹木コース 担当:学校の先生
□歴史コース 担当:北川
□水生生物コース 担当:KoNG戸嶋、西埜
□野鳥コース 担当:KoNG成田(し)、KoNG成田(ふ)KoNG庄司(ふ)
□鉱石コース 担当:上田
□草花コース 担当:遠藤

今回はKoNG(コーザンネイチャーガイド)の皆さんに大活躍していただきました。おかげでどのコースに参加した子どもたちにも「ホンモノ」をたっぷりと目にしてもらうことができました(樹木コース担当のH先生もKoNGだったりするんです、実は)。

それにしてもこの日は暑かったです。セミの声も実ににぎやか。野外での1時間半ほどの活動、暑さに負けず楽しんでくれた生徒のみなさん、ありがとうございました。

参加者 合計 126名(うち大人 9名、中学生150名)
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺
スタッフ 北川、遠藤、上田、西埜  <KoNG>戸嶋、成田(し)、成田(ふ)、庄司(ふ)
タイムスケジュール 10時05分〜11時45分
Comment 北川
photos 北川、遠藤、上田、西埜
<スタッフ紹介>KoNGの皆さんです <水生昆虫チーム>二人の呼吸がポイントです <水生昆虫チーム>戸嶋さん、これ何!?
<草花チーム>今回のテーマは「食べる」 <草花チーム>また食べる <草花チーム>とにかく食べる
<歴史チーム>まずは年表のお勉強 <歴史チーム>古井戸のポンプを発見 <歴史チーム>ホンモノの硫黄鉱石の感触は?
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ