2007年 6月9日(土)曇りのち晴れ 活動サポート(室蘭青年会議所)
参加者 30名
スタッフ&サポート 遠藤、河上
タイムスケジュール
内容 高校生のボランティアのみなさんを集めて、ごみのことについて考えるワークショップを行ないました。
まずは、鉱山町の森のなかに隠れているごみを探します。リヤカー、ねこ(一輪車)の二つのチームにわかれて、ボランティアごみ袋を持って、いざ出陣!たばこの吸殻、空き缶、お弁当の入れもの、タイヤにテレビなど、いろんなものが見つかりました。
午後からは、自分たちで集めたごみをじっくり観察し、ごみと野生生物(自然)との関わりのワークショップを行いました。そして、わたしたちに、まずできること…をみんなで考えました。
活動場所と時間
Comment&photos えんめぐ
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ