2007年 5月13日(日)曇り 今日は清掃の日「鉱山町内会ごみ拾い」
参加者 町内会の皆さんと兼子こ、長田お、千葉、小野寺、柏木、酒井と、伊藤し、兼子た、ほかセンタースタッフ
 内容 今日は、鉱山町のごみ拾いが行なわれました。
鉱山町は、とても残念なことですが、不法投棄がとても多い場所なのです。
町内会のみなさんと、ごみ袋を持って、林道沿いを歩きます。軽トラックも3台フル活用。
「こんなのまで!?」ととてもショックを受けながらのごみ拾いとなりました。
お弁当の空き箱、タバコの吸殻、家庭用のごみ(ごみ袋入り)、くつ、布団、テレビ、消火器、洗濯機…。
心なく捨てられていたジュースの空きビンには、たくさんの昆虫の死体がみられ、お弁当の空き箱には、キツネの歯型がついていました。
なにげなく捨てたごみは、森の生き物たちの生活をかき乱します。
鉱山の森は、いろんな人の遊び場、癒しの場になっています。
そんな中で、ごみを見つけてしまうことは、とても、とっても残念なこと。
鉱山の森が、自分のおうちの庭のように、身近になって、大切に思う人が、もっと増えたらいいなぁ。。。
活動場所と時間 鉱山町の林道沿い 9:30から11:30
Comment&photos 遠藤
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
■今日のふぉれすと ’06の記録 ’05の記録
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ